感情をコントロールする ~言霊編~

感情をコントロールする ~言霊編~

 

水の波紋の写真

 

感情を制す者は人生を制す!
言葉で人生を自由にデザインする。

 

 

 

2012 After Music 自己改革メンタル編では
有名な自己啓発系の書を
2冊ご紹介しました☆

 

これ以外にも
脳みそをまともに機能させることも
急務だと考えていたので

 

 

 

 

脳トレの意味でも
本はたくさん読みました。
自分が知らない世界にも
たくさん触れたくて(*´з`)

 

 

 

本写真

 

 

肩を手術した2012年は
三角巾を吊るして生活していたので
出来ることが本当になかったんですよね(笑)
珍しくテレビやドラマや映画も
たーくさん見ましたね♪

 

 

 

ラクするって...
ホンマにラクなんやな~♪

 

 

 

自分でも信じられないような
優しい発言が増えてきました(*'▽')
充実の療養タイムだったね(笑)

 

 

 

さて。

 

 

新しくなにかを始める。
新しい道へ進むときは白紙です。
うっ...。急に怖くなる。

 

 

 

 

すると...

 

 

 

 

あなたにもありませんか?
”前進することへの違和感”と、今まで通りの『過去のパターン』をなぞり快を得ている自分にイライラすることが。

 

 

 

それもあって酔ってたんだなたぶん。('ω')ノ

 

 

イライラするときの怒りのマネジメント。
アンガーマネジメントから
今回のこじま劇場は始まります。
メンドクセー自分のパターンが
掴めてきたな('ω')ノ

 

あなたにも「なるほど!」な視点や
ヒントがあれば嬉しいです♪

 

 

 

 

 

イライラ

 

赤く怒ってる顔のイラスト

 

 

 

わけもなくイライラする。
目の前のあいつが悪い。
過去のトラウマのせいだ。
環境が悪い。タイミングが悪い。
自分の人生なんてショーもない。

 

確かにそう思えるときも...ある( 一一)

 

 

 

ところが大抵は
”未来”に対する不安と恐怖を
自分以外のせいにしたい
口実だったりする。

(私は被害者なんだ!と言いたげな八つ当たり。
または、「甘えたい!理解されたい!」
というSOS。その他には「正当性」のアピールも
ありますね。)

 

 

 

ああ...。なるほど...。

 

 

 

人生を前に進めようとするほどに
途端に怖くなる。
過去のトラウマを道のど真ん中に
ドーンと持ってくる。または背負う。
自力ではあたかも
「どうにもできません」という
「演出」が
君のイライラの根源だね。

 

 

石を背負う女性イラスト(何の目的で背負ってる?)

 

 

 

怖くてイライラする。
度が過ぎると
自己肯定などできないですよね。
自己肯定ができなくなると
自分を見ることも怖くなる。

 

自分を信頼できなくなる。
周りの嫌なとこばかりが目に入る。
嫉妬や批判が増える。
だけどそれは
あなた自身が内に持つモノだよ。

 

 

 

イライラは恐怖の裏返しなのだけど
視点を変えれば
真剣に前進しようとしている結果なんだ!と。
苛立ちは It’s just your Truth!(=゚ω゚)ノ
ダメどころかよくやれてるやないか!

 

 

 

意図して生きる

 

プランニングシートイラスト

 

 

こんな風にですね...
目的意識を持って
マインドリセットしていくうちに

 

 

 

心理学とか脳のトリセツといわれる
NLPに興味を持ちました。
いまではビジネスにも
コミュニケーションにも
生かしています(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

自己啓発系の学びで
こじまがずーんと響いた言葉は

 

 

  • ”生きた学び” 
  • ”叡智”
  • ”人生を意図的に生きる”

 

 

です。

 

ボケーっとしてたら被害者意識的に
だれかのせいにしないと
生きていけなくなる。
自立して生きるためには
自分が決めて現実を履行しているって
意識を持つことだと。

 

 

 

だから人生はおもしろいんだろ?って
自分に問いかけている(*´з`)

 

 

女性ダンサーがジャンプする写真

 

 

 

酒に逃げるのも自分が決めたらイイ。
病んだことを他人のせいにするのも
自分が選択して決めたらイイ。

 

それで自分がカンファタブル
(comfatble心地よさの意:矢沢永吉語録)
ならそれもまたイイ。

 

 

 

最低最悪も自己責任な代わりに
サイコーだぜ!って人生も
自己責任にさせてもらう!

 

 

 

おれが決めたんだよ。ザッツオール。
(あれ?矢沢入ってる?( 一一))

肯定的宣言

 

波紋の写真

 

 

言葉は波紋のように広がっていく。
1滴が大海を生み出すように。
のちのちの人生にまで
影響を与え続けると
こじまは考えています。

 

肯定的宣言のことを
アファメーションと呼びます。
自己改革に真っ先に必要だと
痛感したのが言葉
(=アファメーション)です。

 

 

 

ポジティブな言霊が
「NO(脳)をONにする」
刷り込まれた言葉通りに
自分が人生を創る。

 

 

「NO(脳)をONにする」は
香りはゆとりをもたらす(自律神経)
などでたまに書いている表現ですね。

 

 

人生の質を変える言霊のお話でも
お伝えしたように
脳へ与える影響は自分の言葉が
最強だとこじまは思っています。 

 

なにするにしても
いつでもどこでも独り言も
夢のなかででも自分の言葉を
自分が聞いてますからね。

 

女性が歌を歌うイラスト

 

 

 

どうせうまくいく

 

 

どうせうまくいく。
残念ながら”持って”いるおまえは
なにをどうやっても
どうせうまくいってしまう。
楽勝やろ♪

 

 

どうせの使い方が間違ってるんだけど
嘘でもこう言い聞かせてましたね(爆)

 

「くだらねぇ常識と暗黙の了解は
おれにぶっ壊されるために存在してんだヨ!」
なんて言っていた成らず者が
なかなかの進化を遂げてるんじゃない?(笑)
ねぇ?お姉さんもそう思わない?('ω')

 

 

 

マザーテレサの名言

 

 

マザーテレサの有名な名言を♪

 

 

 

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

 

 

思考はどこでする?

 

 

脳を指さすひとの写真

 

 

思考はなにでする?言葉ですよ。

 

 

 

言葉が他人に与える影響

 

 

 

たとえば

 

 

「おまえは天才だよ。
絶対プロ野球の選手になれるよ。」

って言われて本当にプロになれる人もいる。

 

 

 

反対に

 

 

「おまえみたいなアホはなにやってもダメだな。」
と言われて死を選ぶひともいる。

 

 

 

他人の言葉ひとつでも
影響は受けていますよね。

 

 

 

 

「おれはおまえが
病気やなんて思ったことない。
ちょっといまはしんどいんやろう?
休めよ。おまえらしくないって。」

 

 

「おれは酒飲んで
酔っ払ってるアキラは好きやない!」

 

 

 

宝のような言葉を
かけてくれた友やバンドメンバー。
心からの言葉は厳しくとも響くものだ。
病んでても魂にまでバキューン!と
響くから『言霊』って言うんだろうねきっと。

 

ちょっとずつちょっとずつ
自分が抱く妄想が
化石化した終わった過去だと
氣づき始めたわけですね(^^)/
うん。人生捨てたもんじゃないね...と。

 

 

さて。

 

徐々に上向くメンタル。

 

 

次にこじまがフォーカスを当てたのが
フィジカル(肉体)です。

 

次回はクリーンになるべく
食事から改革していった
お話に続きます。

 

page top