2022謹賀新年~自宅を簡単に吉相にする風水術~

2022謹賀新年~自宅を簡単に吉相にする風水術~

 

万年青鉢物の万年青。

 

自宅をパワースポット化
する風水術とは!?
自宅を吉相にする
正月の縁起物。

 

 

 

尾道の40代からの
リラクゼーションサロン
SweetMoonです。
整体とアロマを使ったトリートメントで
貴女が抱える心身のお疲れを
メンテナンスし、スッとラクに致します。

 

 

こんにちわ。
改名するなら下の名前を
”神社”にしようと思う
SweetMoonの
HPのひと、こじまです('ω')ノ

 

 

 

 

まぁそれは
言い過ぎだけど(笑)

 

 

 

 

 

 

それを抜きにしても
ワタクシが神社好きなのは
貴女にも少しは
伝わっている頃でしょうか?

 

そうそう。
2022謹賀新年~良縁を結びに行く風水術~でも
お伝えしましたけど
2人で書初めしてきたんですよ。

 

浅野センセの
2022年の書き初めは「温」でした。

 

 

 

書き初め#モーモーキッチンさんで書初め。
達筆やね~。

 

 

 

  • 温めることの大切さ。
  • 温かい氣持ちをお客さまに。
  • より温かい氣持ちで
    お客さまをお出迎えする。
  • お客さまが温かい氣持ちで
    サロンから帰られますように。

 

 

いかにも浅野センセらしい
書初めですよね('ω')

 

 

温める効果に優れている
ハーブと言えば「ジンジャー」(生姜)。

 

 

 

 

ジンジャージンジャーはハーブティーでも
おなじみの温ハーブ。

 

 

 

ジンジャー、

 

 

 

じんじゃー、

 

 

 

じんじゃ、

 

 

 

 

 

神社!

 

 

 

 

ホレつながった('ω')ノ
縁だな('ω')ノ

 

 

 

 

 

 

縁は円だぜぇ?円(まる)くつながっていくんだぜぇ?そしてお金の”円”でもあるんだぜぇ?豊かさがみーんなと繋がっていくから幸福が生まれる。幸福が生まれると余裕が生まれるだろぉ?すると相手を想いやれるんだぜぃ?決してスギちゃんじゃないぜぇ?(ちょっと最近ハマってる)

 

by Dr.コジ


 

 

 

あら。
貴女まだDr.コジをご存じない?(・ω・)
SweetMoon伝説の風水師を!
彼が言うには”縁は円”
なのだそうだ('ω')ノ

 

ちなみに、
サロンオープン当初に
水晶の龍の置物の手を
壊した浅野センセに
ブッチ切れたひとです(爆)
(そのあと2人で一生懸命にアロンアルファで接着作業。
サロンオープン後の初仕事でした(・ω・))

 

 

 

 

龍の置物確か龍の髭も取れたんだよな(-_-)

 

 

 

 

前回の記事
2022謹賀新年~良縁を結びに行く風水術~
では移動に関する吉方位取りを
お伝えしました。

 

 

 

 

でもいつも吉方位取りが
できるほど私たちは
ヒマではありません(-_-)

 

 

 

 

 

今回の記事は貴女のご自宅を簡単に吉相に変える風水術です。

 

 

家だったらさ、
今すぐにでも実行できそうです♪

 

異例ですが
さっそく答えを言います。

 

 

 

 

ご自宅を
吉相に変えるには
植物(生花)を
飾りましょう
(^◇^)♪

 

 

 

 

 

サンスベリア

 

 

 

 

 

 

風水(またの名を環境学)では
植物を飾ると家が喜ぶと
解釈するからです。
これなら100均でも買えるしね。
サンスベリアとか売ってますしね。
お家が華やかになりますよ!
氣持ちも変わるし。

 

 

植物

 

 

 

植物にイキイキとして欲しいから
掃除をしだしたり(笑)
掃き清める行為も
ラッキーアクションです☆
そして風水の基本のキ(氣)!です。

 

 

 

 

というわけで

 

 

 

 

本日の本当のテーマは
自宅を吉相にするための
風水術として

 

 

 

 

 

お正月の縁起物
として名高い
”おもと(万年青)”

 

について

 

SweetMoon伝説の
風水師Dr.コジが
熱~く語ります。

 


 

 

 

 

 

風水術は語ると多岐に渡ります。
語りだすと終業式間際の
校長先生の24.8倍長いので
今日はしません(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万年青(おもと)とは?

 

万年青切り花タイプ&赤い実の万年青。

 

 

 

万年青は引っ越し祝いや
商売繁盛の縁起物。

 

貴女は
おもと(万年青)をご存じでしょうか?
歴史のあるユリ科の植物です。

 

おもとは漢字で
”万年青”と書きます。

 

生命力に溢れた
青々としたその様が
万年生い茂ると書くことから
不老長寿の縁起物として
人々から愛されていました。

 

 

 

おもとは漢字で万年青と書き、めでたい植物、縁起の良い植物として、古くから珍重されてきた伝統的な多年草です。
慶長11年に徳川家康公がおもとを床の間に飾って江戸城に入城したという故事は有名です。万年青は薬草として日本、中国で一説には4000年以上前から珍重されてきました。西洋医学が広まる明治以前は、病気は薬草、和漢方で治しており、万年青は使われていました。

 

日本での引越し万年青、お祝い万年青という風習は、まず先に万年青が薬草で民間療法として使われるので先に広まり、そこから転じて邪気を払う引越し万年青として伝わったとも言われています。

おもとの豊明園さん~おもととは~

 

 

 

徳川家が安泰であったことから、陰陽道で祝事、建築、転宅、厄除けに〔吉〕であるといわれて、おもとが用いられる風習が大名、旗本から全国の町民の間にまで広がり、現在もお祝い引越しおもとにその名残をとどめています。

 

家康公が生涯を結ばれた後、遺命により久能山に埋葬され二代将軍徳川秀忠公により400年前当時最高の建築技術・芸術が結集され造営されたのが久能山東照宮です。

おもとの豊明園さん~おもととは~

 

 

 

慶弔十一年、徳川家康公が江戸に移られるのに先だって、その居城の新築を祝して、三河の国長沢村の長嶋長兵衛という故事に倣って三種のオモトを「天福の霊草」として献上されました。家康公はこれをたいそう喜ばれて、千代田城に真っ先に持ち込まれ床の間に飾り入城したと伝えられています。
その後、家康家が安泰であったことから、陰陽道で建築、転居に「吉」であるといわれる「天福日」に「天福の霊草」として万年青が用いられる風習が、大名、旗本など武家をはじめ全国の町民の間まで広がり、現在もその名残りをとどめています。
(天福とは天から賜る幸い、天与の幸福、祝事、建築、転居に「吉」であるという)

おもとの豊明園さん~『天福の霊草、引っ越しおもと』の由来~

 

 

 

 

 

徳川家康も愛した万年青。
代々お家が栄え、
自身も長寿だった家康。

 

そして

 

「鬼門おかすべからず。」
の名言があるように
家康は戦術としても
風水を活用していました。

 

 

徳川家300年の隆盛の陰には
風水や万年青の影響が
あったんですね('ω')ノ

 

 

 

 

万年青水に浸すと赤い実は
ぷりっぷりになりました。

 

 

 

 

2022年令和4年。

 

 

私たちが家康を習い、
風水を活用するのであれば
ご自分とご家族の
幸せと健康のためで
間違いないでしょう(^◇^)

 

では万年青ちゃんは
どこに置きましょう?

 

 

 

万年青は氣の大本の出入口に

 

万年青宝船万年青。

 

 

氣の大本の出入口は玄関。
玄関に万年青を置く。

 

 

 

万年青は大本
なーんて('ω')ノ

 

 

 

 

 

大本の氣の出入口と言えば玄関。
大きなお家の軒先に
万年青を見かけることがあります。

 

 

 

Dr.コジ的にも
万年青は玄関に置くことを
オススメします。

 

 

 

どこに置けばいいのかしら?
と迷われたらとりあえずは玄関です。
うん。なんか良い感じ!
と思えたらソレが正解('ω')ノ

 

ただし日光の加減には
注意が必要です。

 

 

直射日光は避けて

直射日光

 

 

万年青は日陰か、
午前中の柔らかめの
日光が当たる場所に。

 

直射日光は葉焼け
することがあるそうです。

 

 

 

直射日光

 

【Dr.コジの風水手帳】
~万年青~

 

ワンルーム時代に玄関に万年青を置いていました。日当たりはゼロ。いくら日陰を好むからと言って完全な「日光ゼロ」はやはりダメでした。2ヶ月でダメになったことが4回ほどありました( 一一)
「おれん家、氣が低いんや(T_T)」とショックを受けていましたが、環境だね(笑)

 

いまは午前中は窓際に置き、午後からは西日の強さが心配なので玄関に移動させています。元々、林に生い茂っている冬の植物であることをお忘れなく。

 

直射日光(屋外)に当たる場合は午前中のみであればそこまで問題視する必要はないかもしれませんね。

 

とはいえ、真夏の炎天下では
午前中の日光と言えども
控えたほうが良さそう。

 

 

万年青をトイレに置く

 

トイレ

 

 

万年青の清浄作用を活かして
トイレに置く。

 

 

トイレに万年青を置いて
快便になった方は
ご一報ください(笑)

 

万年青を見て、
「氣が高いです!」と
おっしゃる方も実際に多いです。

 

 

 

氣が穢れやすいトイレを
万年青の高い氣で補うのは
理に適っている。

 

 

 

 

のちに記述しますが
万年青と言えば「北東」(鬼門方位)
というワードが出てきます。

 

「北東」では不浄を遠ざけ、
清浄な地としなさいという
家康を含めた先人たちの
知恵がそこにはあります。

 

 

もし、貴女の家の中心から見た「北東」
トイレ、もしくは玄関だったなら
ぜひ万年青を置きましょう。
なんだか安心できますよね(^^)

 

 

直射日光

 

【Dr.コジの風水手帳~北東~】

 

北東は鬼門。いやー怖い漢字ですよね('ω')

 

家の中心からみて北東(表鬼門)が穢れると男のひとは身体に痛みとして表れると言われています。(女のひとは裏鬼門の南西が穢れると老けて見えるそうだ。)穢れを嫌う「北東」(鬼門)は魔が入りやすいとも言われている。

 

万年青って針状の葉っぱですよね。このような葉がトゲトゲした針状の植物は昔から魔除けとして使われていました。(ヒイラギとか。)

 

「北東」に万年青を置く意味は「魔」をはじき返すその形状と、氣の高さ、生育環境など総合的な理由からだと思われます。午前中の柔らかい日光があたる「北東」は万年青が過ごしやすく、「不老長寿」に必要な力を長く強く発揮できるのでしょう。

 

「北東」を吉相に変えることができたら「一発逆転」「下剋上」が効くそうだ。貴女が新しい自分に成りたいなら「北東」に万年青を置いてピカピカにするんだぜぃ!

 

ちなみに

 

2016~2018年までSweetMoonがあった西宮の苦楽園のサロン。あそこは玄関が「北東」だったんですよ('ω')ノ

 

だからトゲトゲした植物「ユッカ」を玄関に置いて魔除けの風水を実行していたんですね。

 

「北東」玄関に限り鏡の向きは部屋から玄関に向いていても良い。魔を跳ね返せるからです。玄関が他の方位の場合は良い氣を跳ね返すからNGだぜぃ。

 

 

 

 

尾道へ赤い実の万年青を

 

万年青

 

 

東からやってきた
赤い実の成った万年青の意味。

 

 

正月から尾道INしていたこじまDr.コジ。

 

SweetMoonでお世話になっている
尾道の商人の皆さんに

 

赤い実のなった万年青を
プレゼントしてきました('ω')ノ

 

 

 

万年青相生の万年青。

 

 

 

 

 

兵庫県は相生(あいおい)の
万年青なんですよ。

 

 

 

手をかす万年青です。

 

 

 

なんとも素敵で
活かしたネーミングなんでしょ!
偶然の産物、言葉のアヤだとしても
縁起物のプレゼント
としては贈るほうも嬉しいです♪

 

 

 

今回贈らせていただいた万年青は
貴女から見て東の方角から
やってきたことになります。

 

 

 

風水でいう「東」は
健康を司る方位。
ラッキーカラーは赤です。

 

 

 

万年青には健康長寿の意味があります。
東方位からやってきた今回の万年青には
赤い実がついています。
(僕も初めて見ました。)

 

 

 

おわかりでしょうか?

 

 

 

 

 

『健康長寿の
赤い実が成る。』
というDr.コジの願いが
込められているのです。

 


 

 

 

また、

 

万年青は商売繁盛の
縁起物でもあります。

 

 

 

お店の経営状態が
健康長寿するとも
解釈できますネ!

(赤字?いやいや!売り上げFIREしようぜ!)

 

 

 

SweetMoon伝説の風水師Dr.コジの
情熱のは届きましたか?
ちなみに相生のお隣は穂市(あこうし)。
ソコソコよくできてるんじゃ
ないでしょうか(笑)

 

 

追記

 

 

今回の赤い実の万年青は
余ると思っていたので
少なめに買いました。
が、足りませんでした('ω')ノ
結果的にはあとお2人ほどに
渡したかったのですが(-_-)
どこかのタイミングで季節のお花でも
持っていこうかと思います。

 

 

取り急ぎではありましたが
2022年謹賀新年3部作は
いかがだったでしょうか?

 

 

 

やばいなぁ。Dr.コジ。
意外と好評じゃないか(笑)

 

 

 

本当はずーっと記事を
書いていたいけど(笑)
ああぁ!
早くHPをリニューアルアップせねば!

 

 

 

 

 

2022年1月17日(月)12:54~
2月4日(木)5:50は
冬土用期間となります。

 

 

 

長距離の吉方位取りは
控えておきましょう。

 

 

土いじりを含むガーデニングも
立春以降にしておきましょう。

 

冬土用期間は冷えを嫌う”腎”
を補強してお過ごしください。
つまりいつも以上に
「温かく」して
無理をしないように。

 

Dr.コジにも
「センセ!早くお休みに
なってくださいませ('ω')ノ」
と伝えておきます。

 

次回の記事は
今日は1/18(火)キツイんちゃいまっか?
を急遽アップしています。

 

ここまでお読みいただき
ありがとうございます☆彡

 

 

page top